新潟ジャムコ ニュース

ボーイング 777X型機向けラバトリーの初出荷



5月17日、当社はボーイング社の最新鋭大型旅客機777X型機向けラバトリー(化粧室)を初出荷いたしました。

この出荷に先立ちまして当社において完成セレモニーを執り行いました。
セレモニーにはボーイング ジャパン社長 ブレット・ゲリー氏、ボーイング ジャパン ビジネスディベロップメント ディレクター 益田直子氏に列席いただきました。

今回の出荷は、ボーイングとジャムコの長きに渡る信頼関係を象徴するものであり、ジャムコの大いなる努力の成果であります。
また、将来においても両社のビジネスが成功することを約束するものであります」とブレット・ゲリー氏は語りました。

ボーイング社へのラバトリーの供給は、1979年に767向けにはじまり、その後も同社に対して747、777、787向けに独占供給しております。777Xに於いても独占供給行っていくことで、更に長期に亘りパートナーとしての協力関係を築くことができるものと期待しております。

ジャムコグループは引き続き、航空機内装品のリーディングカンパニーとして機体メーカー・エアラインの期待と信頼に応えられるようにサービス向上に努めてまいります。