新潟ジャムコの品質管理

素材作りから組立までを一貫して手がけています。

航空機内装品において重要な「軽量」「耐久性」という課題。 新潟ジャムコでは、その要となる素材の一部を自社工場内で生産しています。軽量化素材の開発を常に手がけることで、世界での厳しいコスト・クオリティ競争に打ち勝つ競争力を維持できるよう、日々進歩を続けています。

そのほとんどが、ハンドクラフトによって作られます。

一つの製品に1000点以上ものパーツ。それらを限られたスペースに配置することは勿論、航空会社ごとに違う様々な形状・機能の要求に応えるため、当工場の製品はそのほとんどがハンドクラフト(手作業)により作られています。その手作業のクオリティが、世界から高評価をいただいている弊社製品を作り出しています。

高い品質を維持し続けるには「人のチカラ」が不可欠です。

小さい場所に入り込んで、細かい配線や配管を千差万別なオーダー通りに正確にこなす。このような作業はもともと日本人が得意としてるものかも知れません。その日本人の中でも勤勉で真面目な新潟県村上市のスタッフの底力・「人のチカラ」が、ジャムコを世界トップブランドへと導いていると私たちは考えています。また、「人のチカラ」を最大限維持するために、作業時間の統一や流れ作業による組立などを導入し、常に工夫を重ねています。

品質管理

認証取得

JIS Q 9100:2009 / JIS Q 9001:2008 (ISO9001:2008)

(認証構造、認証範囲については現在「株式会社ジャムコ」の組織変更に伴い認証機関に再申請中)